KADOKAWA

「岐阜信長本」作り直し 表記ミス多く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
多数の誤記が見つかった「岐阜信長 歴史読本」
多数の誤記が見つかった「岐阜信長 歴史読本」

 岐阜市が三重県に、ハイグレードホテルが廃グレードホテルに--。出版大手「KADOKAWA」(東京都)が先月出版した「岐阜信長 歴史読本」(A5判・192ページ、税込み1296円)で、こんな表記ミスが少なくとも30カ所見つかった。同社は9日、資料提供などの協力を受けた岐阜市に謝罪し、作り直すことを明らかにした。

 岐阜市と織田信長ゆかりの歴史・観光情報を特集した本は、1月30日から初版1万部が全国の書店で販売されている。市は同社の取材に協力し、広告料460万円と1000冊分の購入代金約104万円を支払う契約を交わした。

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文616文字)

あわせて読みたい

ニュース特集