メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

KADOKAWA

「岐阜信長本」作り直し 表記ミス多く

多数の誤記が見つかった「岐阜信長 歴史読本」

 岐阜市が三重県に、ハイグレードホテルが廃グレードホテルに--。出版大手「KADOKAWA」(東京都)が先月出版した「岐阜信長 歴史読本」(A5判・192ページ、税込み1296円)で、こんな表記ミスが少なくとも30カ所見つかった。同社は9日、資料提供などの協力を受けた岐阜市に謝罪し、作り直すことを明らかにした。

 岐阜市と織田信長ゆかりの歴史・観光情報を特集した本は、1月30日から初版1万部が全国の書店で販売されている。市は同社の取材に協力し、広告料460万円と1000冊分の購入代金約104万円を支払う契約を交わした。

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです