メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本ベトナム友好協会県連合会

ベトナムの子どもに絵本を 日本語教育の教材に最適 「多くの人に協力してほしい」 /茨城

ベトナムへ贈る絵本を集めている日本ベトナム友好協会県連合会の斎藤会長(中央)ら=水戸市梅香で

 日本ベトナム友好協会県連合会(水戸市梅香2)が、不要になった絵本を集め、ベトナムの子どもたちに贈る活動を始めた。現地で日本語教育の教材として使われる。斎藤平(ひろし)会長は「日本語や日本文化を伝え、友好を深めるきっかけにしたい」と願っている。

 連合会は1967年に創設され、今年で50周年を迎える。ベトナム戦争反対を唱え、戦地で苦しんでいる人向けに消毒液などの支援物資を送る活動などから始まった。戦争終結後は大使館の職員を茨城に招いたり、県関係者のベトナム訪問を支援したりしている。会員も年に一度、ベトナムを訪問。地元大学の関係者らと交流を重ねている…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです