メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全盲記者・岩下恭士のユニバーサロン

「高精度歩行者音声ナビ」体験 /東京

 1月29日付の本紙朝刊社会面でも報じられた、東京・日本橋の商業施設で実証実験が始まった視覚障害者や車いす利用者向け「高精度歩行者音声ナビシステム」を、実験開始初日の今月1日に体験してきた。実際にシステムを利用して歩いてみて、注文点はあるものの、おおむね満足できる仕上がりだ。

 実証実験は、東京メトロ銀座線三越前駅から江戸桜通り地下歩道、商業施設「コレド室町」までの約2万1000平方メートルに、位置情報を発信するビーコン224個を設置。スマートフォンの専用アプリが利用者の位置を把握し、音声で、周囲の店舗情報や目的地までの道案内を提供する。

 アプリを起動して声で「映画が見たい」と伝えると、「コレド室町にはTOHOシネマズ日本橋があります。…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文876文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです