メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映像のまち・かわさき

毎日映画コンクール ゴジラ川崎に現る/上 武蔵小杉駅周辺など9カ所で撮影 /神奈川

ついに来た「世界的作品」 NPO奔走、市や企業も協力

 国内最高峰の映画賞である第71回毎日映画コンクールの日本映画大賞は「シン・ゴジラ」に決まった。川崎市中原区の武蔵小杉駅周辺が重要な舞台になっているほか、市民が逃げ惑うシーンなどでも市内の施設が登場する。大賞受賞作の陰に、「映像のまち・かわさき」を支える人の地道な活動があったことを紹介する。【市村一夫】

 「今度ゴジラやるんだけど、いい撮影場所ありますか」。2015年5月、映画の制作スタッフから、NPO法人「かわさきMOVE( ムーブ )ART( アート )OO隊(おうえんたい)」事務局長、寺川香苗さん(55)に電話があった。

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文1044文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢のようなディズニー特別ツアー」詐欺相次ぐ 被害者が信じ込んだ、その手口

  2. 「このままでは皇室消滅」「女性皇族の議論なさ過ぎ」 専門家4氏が口にした危機感

  3. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  4. 学術会議「国の機関から切り離し」 井上担当相の提案が波紋

  5. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです