メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

「地域共生社会」のゆくえ=中央大教授・宮本太郎

 厚生労働省は昨年7月に「地域共生社会」の実現本部を設置、今年2月に入って社会福祉法改正も閣議決定された。地域福祉をめぐる大きな転換が着手されつつある。いかなる転換で、どう評価すべきなのか。

 目指すのは、第一に「支え手」と「受け手」に分かれず支え合う共生関係の実現である。高齢、障害、困窮などの困難を抱えた人々を、受け身の「保護」対象とするのでなく、地域で居場所を得て活動できるよう支援をしていく。

 第二に、そのために縦割りを超えた包括的サービスを提供することだ。人々が地域で活躍できない背景には、…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  2. ORICON NEWS ノンスタ石田、ロンブー亮から引き継ぎ『おかべろ』2代目店長 岡村隆史が全幅の信頼「感覚が合う」

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. ハードディスク「職員が立ち会い確実に破壊を」 総務省が通知

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです