連載

気鋭に迫る

毎日新聞デジタルの「気鋭に迫る」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

気鋭に迫る

不確かな「現実」感じて 現代芸術チーム「目」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 野外や建物丸ごとを舞台に、スケールが大きいインスタレーションを展開する現代芸術チーム「目【め】」。アーティストの荒神明香さん(33)、表現活動集団「ワウドキュメント」の南川憲二さん(37)と増井宏文さん(36)が合流し、2013年に活動を始めた。毎回手法を変え、観客を非日常の世界に巻き込む作品は人気を集め、今や日本各地で開かれる芸術祭に引っ張りだこの感がある。

 「確固として見える『現実』は、実は謎に満ちていて不確かなもの。そのことを実感として鑑賞者が確かめられる作品を届けたい」と南川さんは語る。

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文1041文字)

あわせて読みたい

注目の特集