埼玉妻子放火殺人

差し戻し確定へ 無罪破棄の2審支持

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

最高裁第2小法廷の決定 さいたま地裁の裁判員裁判で審理へ

 2008年に埼玉県志木市の自宅に放火し、妻子2人を殺害したとして殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた山野輝之被告(42)について、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は8日付の決定で、1審の無罪判決を破棄して審理を1審に差し戻した2審判決を支持し、被告の上告を棄却した。1審と同様に、さいたま地裁…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

あわせて読みたい

注目の特集