メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蛭子さんの自由が一番

五輪に絵で参加するなら=蛭子能収

 <くらしナビ ライフスタイル>

 2020年、夏季オリンピック・パラリンピックは東京に決定しました。財政力と良好な治安、都市基盤の面でトルコのイスタンブールを破って決定したそうです。今は17年なので、あと3年後に、いろんな国から選手たちが東京にやってくるわけです。

 16年のオリンピックはブラジルのリオデジャネイロで行われ、もう終わりました。その年の4月、募集されていたオリンピックの公式エンブレムが、市松模様の、ちょっとまねできないような複雑なデザインのものに選ばれましたね。

 15年の夏は、誰かが描いたデザインが誰かのに似てるなんて、結構ザワついていました。

この記事は有料記事です。

残り960文字(全文1241文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです