メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蛭子さんの自由が一番

五輪に絵で参加するなら=蛭子能収

 <くらしナビ ライフスタイル>

 2020年、夏季オリンピック・パラリンピックは東京に決定しました。財政力と良好な治安、都市基盤の面でトルコのイスタンブールを破って決定したそうです。今は17年なので、あと3年後に、いろんな国から選手たちが東京にやってくるわけです。

 16年のオリンピックはブラジルのリオデジャネイロで行われ、もう終わりました。その年の4月、募集されていたオリンピックの公式エンブレムが、市松模様の、ちょっとまねできないような複雑なデザインのものに選ばれましたね。

 15年の夏は、誰かが描いたデザインが誰かのに似てるなんて、結構ザワついていました。

この記事は有料記事です。

残り960文字(全文1241文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです