メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蛭子さんの自由が一番

五輪に絵で参加するなら=蛭子能収

 <くらしナビ ライフスタイル>

 2020年、夏季オリンピック・パラリンピックは東京に決定しました。財政力と良好な治安、都市基盤の面でトルコのイスタンブールを破って決定したそうです。今は17年なので、あと3年後に、いろんな国から選手たちが東京にやってくるわけです。

 16年のオリンピックはブラジルのリオデジャネイロで行われ、もう終わりました。その年の4月、募集されていたオリンピックの公式エンブレムが、市松模様の、ちょっとまねできないような複雑なデザインのものに選ばれましたね。

 15年の夏は、誰かが描いたデザインが誰かのに似てるなんて、結構ザワついていました。

この記事は有料記事です。

残り960文字(全文1241文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

  4. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです