メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂点へ・WBC侍たちの春

広島・鈴木、「神」へ一歩ずつ

 見る者の度肝を抜く広島・鈴木のアーチだった。11日にあったシート打撃の3打席目。左腕・オスカルから左中間芝生席を越える特大の本塁打を放った。緒方監督も「変化球を見送って(ストライクを)取りにきた直球を逃さず打てる。スイングスピードも上がっているので飛距離にもつながる」と大絶賛だ。

 3打数3安打2四球の結果に「ホームランより自分のスイングができて良かった」と鈴木。結果を気にすることはない。下半身が安定し「体がぶれなくなり一定のスイングができるようになった」。課題とする確実性が上…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです