メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田

犬っこまつりで雪像ずらり 「犬っこ駅長」初登場

初の犬っこ駅長を務めた秋田犬の「ふくちゃん」=秋田県湯沢市で2017年2月11日、佐藤伸撮影

 秋田県湯沢市に400年続く民俗行事「犬っこまつり」が11日、2日間の日程で始まった。時折雪が激しく吹きつける中、大勢の親子連れが訪れた。主催者側は、来場者数を計約20万人と見込む。

 市役所駐車場をメイン会場に、市中心部には「犬っこ」「お堂っこ」「ミニお堂っこ」の雪像がずらり。露店も軒を連ね、子どもたちは大はしゃぎ。…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  2. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  4. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです