メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米首脳

ゴルフ外交で親睦 首相「じっくり話したい」

 【パームビーチ(米フロリダ州)影山哲也】米フロリダ州に滞在中の安倍晋三首相は11日午前(日本時間12日未明)、トランプ大統領の別荘から同氏所有のゴルフクラブに向かい、トランプ氏とゴルフをプレーして親睦を深めた。政府関係者によると、日米の通訳を入れたごく少人数で回る。胸襟を開いて信頼関係を深める「ゴルフ外交」だ。11日夜は夫人を交えて夕食を共にする。

 首相は10日(同11日未明)の共同記者会見で「リラックスした雰囲気の中で、両国と世界の未来に向け私たちに何ができるかじっくり話したい」と語った。また、「私のポリシーは『ネバーアップ、ネバーイン』(弱気なたたき方ではホールに届かない)。常に狙っていく。刻むという言葉は私の辞書にはない」と述べて会場の笑いを誘った。トランプ氏は「首相とは素晴らしい友情を育んだ。我々はとても相性がいいんだ」と応じた。

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. ワクチン接種記録、マイナンバーとひも付けを 平井氏、河野氏に提案

  4. 大河ドラマ主演に松本潤さん 23年放送 徳川家康役で

  5. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです