メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米首脳会談

蜜月どう見る? 箸休め、ビジネス、親密

パトリック・ハーランさん

 トランプ米大統領と安倍晋三首相は、大統領専用機に一緒に搭乗し、フロリダ州にある大統領の別荘でゴルフを楽しんだ。貿易政策や安全保障面で強硬姿勢を示していた大統領の一転した厚遇ぶりが注目された今回の首脳会談。日ごろから政治に関心を寄せている著名人や識者の間には「大統領の箸休め」「ビジネスマンの観光PR」と辛口の指摘がある一方、距離を縮めたことを評価する声もあった。

 日本でコメディアンとして活躍し、祖国・米国の動向やニュースを欠かさずチェックしているパックンことパトリック・ハーランさんは「自分の不動産を宣伝しながら大好きなゴルフもできる。大統領にとっては、まるで休日を楽しむような軽いのりかもしれない」と指摘し、「箸休め対談」と表現。「自分と距離を置く首脳もいる中、最初から近付いてきた安倍首相は大統領にとってありがたい存在だったのだろう。日本国内には、大統領と…

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文1031文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実の娘に性的暴行 差し戻し審も父に実刑判決 福島地裁

  2. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  3. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  4. 全米ライフル協会が破産申請 批判多いNY脱出、テキサス州で再編成へ

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです