メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イベント

吉野弘さん、詩作の原点とは 家族らが思い出話 酒田 /山形

吉野弘さんとの思い出などを語る(右から)梅原万奈さん、吉野喜美子さん、久保田奈々子さんら=酒田市飯森山3で

 結婚式の祝辞などで引用される「祝婚歌」などの作者で酒田市出身の詩人、吉野弘さん(1926~2014年)の詩作の原点を考えるイベント「酒田の心 吉野弘がつなぐもの」が、同市の東北公益文科大公益ホールであった。家族らが思い出などを語った。

 福島市生まれの詩人で東日本大震災以降も被災地から作品を発表し続けている和合亮一さんが「吉野弘さんの言の橋を渡って」と題して講演。吉野さんの「善悪のい…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  5. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです