メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記録文集

「私からの伝言」発行 「ヒロシマ」「シベリア」後世に 県高齢者生協 /長野

戦前から戦後を生き抜いた約60人の暮らしや思いがつづられた記録文集「私からの伝言」=長野市南長池で

 県高齢者生活協同組合(本部・長野市)が、高齢の組合員から戦争体験などを聞き取り、約10年前から製作してきた記録文集「私からの伝言」10冊をセットにして発行した。80~90歳(取材当時)を中心に60人分を掲載しており、既に亡くなった人もいる。広島での被爆体験やシベリア抑留生活など戦前~戦後を生きた庶民の暮らしや後世に伝えたい思いが記された貴重な資料となっている。

 組合員が高齢化する中で「次世代に伝える小冊子」を作ろうと同組合の創立10年事業として2006年から…

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文793文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. 韓国が和解案「条件付きで2国間協議」 日本は拒否 徴用工問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです