メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中根」の目・データが語る

@大学 「中根」の目・データが語る AO・推薦入試の定員1位 筑波大

 受験者を多面的・総合的に評価しようという高大接続教育改革が進む中、AO(アドミッションオフィス)・推薦入試を行う国立大が増えている。今年の入試ではAO入試を行った国立大の学部数が初めて全体の4割を超えた。

 募集人員が最も多いのは筑波大で、全体の約3割に達する。同大は東北大、九州大とともに、国立大で最も早く2000年からAO入試に取り組んでいる。2位の東北大はAO入試のみで約500人の募集人員がある…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです