メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂点へ・WBC侍たちの春

増井、第2先発の男/宮西、左封じ任せろ

先発、救援の経験を買われ、第2先発投手として期待される増井

 日本ハム・大谷のWBC辞退の衝撃は大きかったが、同僚の2投手が「大谷の分まで」の意気込みで侍ジャパンにはせ参じる。

 まずは増井。役割は主に「第2先発」だ。球数制限のあるWBCでは、2番手投手は単なる中継ぎではなく、時に長いイニングを投げて試合を作らなければならない。一昨年に39セーブ、昨季は先発中心で10勝を挙げた経験の幅広さを、小久保監督は評価した。

 増井の準備も順調だ。WBC公認球への対応は「ほぼ思い通りに投げられている」と万全。「WBCに出られ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです