米国

「イバンカ」ブランド、売り上げが3割減少

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン三木幸治】米大手百貨店ノードストロムがトランプ米大統領の長女、イバンカさんの名前を冠したブランド品の販売中止を決めた問題で、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は11日、同百貨店における2016会計年度のイバンカさんのブランドの売り上げが、前年度に比べ32%減少していたと報じた。

 ウォール・ストリート・ジャーナルによる…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文328文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集