メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

失敗を成功のもとに=中村秀明

 <sui-setsu>

 「失敗は成功のもと」という。米スリーエムの付箋「ポスト・イット」はその代表例だろう。

 ある研究員が「強力な接着剤」の開発を命じられた。だが、できたのはまったくの期待はずれ。「よく、くっつくけれど、簡単にはがれる」という奇妙な性質だった。

 あきらめきれない研究員は「これを何かに使えないか」と社内で見本を配り歩く。その後、「本から滑り落ちないしおり」という用途が見いだされ、さらに「単なるしおりでなく、新しいメモ用紙」として商品化。事務用品として今や不可欠な存在になった。

 話は変わって、1962年1月の英国ロンドン。「史上最大の判断ミス」と語り継がれる事件が起きた。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文980文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 患者の少女にキス 医師を強制わいせつ容疑で逮捕 警視庁

  2. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  3. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  4. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです