メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学習指導要領改定案

(その2止) 中学校

教育目標を記した学習指導要領

 ◆総則

他者との協働体験重視

 「社会に開かれた教育課程」の実現のため、教育基本法の理念など社会と共有すべき考え方を総則の前文に記した。

 子どもたちに必要な資質・能力が育まれるよう、スムーズな入学や進学を見通した教科編成をする。

 他者との協働の重要性などを実感するための体験活動を充実する。

 部活動は無理のない運営体制を確保するよう留意する。

 学齢期を過ぎた人を対象にした夜間授業の課程について個々の事情に配慮するよう規定した。

この記事は有料記事です。

残り3156文字(全文3369文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 風知草 韓国に「NO」という意味=山田孝男
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです