メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学習指導要領改定案

(その2止) 中学校

教育目標を記した学習指導要領

 ◆総則

他者との協働体験重視

 「社会に開かれた教育課程」の実現のため、教育基本法の理念など社会と共有すべき考え方を総則の前文に記した。

 子どもたちに必要な資質・能力が育まれるよう、スムーズな入学や進学を見通した教科編成をする。

 他者との協働の重要性などを実感するための体験活動を充実する。

 部活動は無理のない運営体制を確保するよう留意する。

 学齢期を過ぎた人を対象にした夜間授業の課程について個々の事情に配慮するよう規定した。

この記事は有料記事です。

残り3156文字(全文3369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 千曲川決壊、過去最大の水量による水圧 越水も重なる 台風19号

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです