メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学習指導要領改定案

(その2止) 中学校

教育目標を記した学習指導要領

 ◆総則

 「社会に開かれた教育課程」の実現のため、教育基本法の理念など社会と共有すべき考え方を総則の前文に記した。

 子どもたちに必要な資質・能力が育まれるよう、スムーズな入学や進学を見通した教科編成をする。

 他者との協働の重要性などを実感するための体験活動を充実する。

 部活動は無理のない運営体制を確保するよう留意する。

 学齢期を過ぎた人を対象にした夜間授業の課程について個々の事情に配慮するよう規定した。

この記事は有料記事です。

残り3166文字(全文3369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  4. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「発禁処分までほんのひとまたぎ」 作家・村山由佳さんが語る言論の今と伊藤野枝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです