アレルギー

花粉症の人は要注意 果物・野菜で口にかゆみ・チクチク…

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

豆乳アレルギーも

 リンゴやメロンなどの果物を食べて、口の中やのどがかゆくなった経験はないだろうか。このかゆみは、花粉症と関係が深く、花粉症患者の増加に伴い、果物や野菜のアレルギーも増えているという。症状は花粉の飛散時期に出やすく、これからの季節は注意が必要だ。【下桐実雅子】

 子どもの食物アレルギーは卵や牛乳などが多く、大人の場合は、小麦、魚やエビ、カニなどの甲殻類、果物類が多い。果物や野菜のアレルギーは花粉症の人に多く、「花粉・食物アレルギー症候群」と呼ばれる。食べ物に含まれるアレルギーを起こす物質が、花粉症を起こす花粉に含まれる原因物質と構造が似ており、体の免疫の仕組みが食べ物にも反応してしまうためだ。

 矢上晶子・藤田保健衛生大教授(総合アレルギー科)は「花粉症をきっかけに、大人になって食べ物にアレルギーを起こす人が増えている。果物や野菜で症状が出る人を調べると、ほぼ花粉のアレルギーがある」と話す。

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1266文字)

あわせて読みたい

注目の特集