メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

新プリウスPHV発売 ソーラーパネルで充電も

発表会で展示された新型プリウスHV=東京都内で2017年2月15日、米田堅持撮影

 トヨタは15日、プラグインハイブリッド車(PHV)の新型車「プリウスPHV」を同日から発売すると発表した。量産車初となるソーラーパネルルーフから走行などに使うバッテリーを充電できるオプションも用意した。

 新型プリウスPHVは、電池容量を大幅に拡大し、ガソリンを使わないEVモードでも従来型の2倍を超える68.2キロの走行が可能となったほか、EVモード時の最高速度を時速100キロから同135キロとした。98馬力の1.8リットル高効率エンジンと72馬力のモーターを組み合わせることで、燃費はガソリン1リットルあたり37.2キロとなった。

 また、充電に家庭用のアース付きコンセント(100ボルト6アンペア)の使用を可能にしたことで、充電専用の電気工事が不要となり、より使いやすくなっている。充電時間は100ボルトで14時間、200ボルトで2時間20分。急速充電にも対応しており、20分で80パーセントまで充電することができる。

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

  3. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです