メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

東京・練馬駅の朝、ルポ 駅員の視覚障害者対応 ラッシュ時、介助困難

白杖を手にした男性に声をかける大澤さん=東京都練馬区の西武鉄道練馬駅で2017年2月10日午前8時36分、後藤由耶撮影

乗客のサポート不可欠

 視覚障害者が駅ホームから転落する事故を防ぐため、国と鉄道各社は昨年12月、障害者が乗車する際、原則として駅員がサポートすることを決めた。だが、混雑する朝のラッシュ時の駅を取材すると、この取り決めを駅員が完全に守るのは難しいと思った。事故を防ぐためには周囲の乗客のサポートが必要--改めてそう感じた。【内橋寿明】

 「お手伝いできることはありますか」。2月10日午前8時半、東京都練馬区の西武鉄道練馬駅。白杖(はく…

この記事は有料記事です。

残り1337文字(全文1553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです