メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展覧会

開港150年、衣装の変遷 神戸ファッション美術館

1868年神戸港開港当時のファッションなどが並ぶ展示会場=清水有香撮影

 1868年の開港以来、国際港湾都市として発展してきた神戸。外国人居留地に住む人々との交流は豊かな文化や産業を生み出してきた。当時の衣装や写真を通して150年にわたる神戸のファッションシーンをたどる展覧会が、同市東灘区の神戸ファッション美術館で開かれている。

 明治初期のアフタヌーンドレスから1990年代のデザイナーズブランドまで、各年代の衣装をまとったマネキン約50体が並ぶ。神戸は73年に「ファッション都市」を宣言。70年代後半には神戸発のお嬢様風スタイル「ニュート…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです