メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

船橋市

働くパパママ手助け 「病児保育施設」予算計上 県内初の試み、4月スタート /千葉

 保育園で急に体調を崩したお子さんをタクシーで迎えに行き、パパやママが来るまで預かります--。船橋市が4月からこんなサービスを始める。都心部などで働いているため、すぐに保育園に駆けつけられない保護者を手助けする試みだ。

 市保育認定課によると、子供が急に発熱や風邪などで体調不良になったり、けがをしたりすると、保育園は保護者に連絡し、迎えに来るまで預かるしかない。しかし、職場が遠く、すぐに来られない保護者も多い。

 このため、市北部の三咲地区の診療所に病気やけがで保育園に通えない子供を一時的に預かる「病児保育施設」を新設するのに伴い、市内に90ある保育園などを対象にサービスを始めることにした。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです