メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紙芝居

デビュー45年・源吾朗さん、「和の心」込め 2度のがん乗り越え、台東であす公演 /東京

17日に紙芝居公演を行う源吾朗さん=台東区千束2の空想カフェで

 国内外で活躍する紙芝居芸人、源吾朗(げんごろう)さん(66)が17日午後6時から、台東区千束2の「空想カフェ」で公演を開く。今年でデビュー45年。2度のがん手術を乗り越え、芸を磨いてきた。17日はレパートリー83作の中から「黄金バット」「丹下左膳」など3作を演じる。

 源さんは山形県天童市出身で、俳優になろうと1969年春に上京。表現の場を求めて72年から、当時の社会問題だった東京湾の環境汚染を題材にした紙芝居を、新宿の歩行者天国で始めた。

 テレビ出演がきっかけで76年、同郷のコメディアン、ケーシー高峰さんに弟子入り。入門早々、ケーシーさ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  5. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです