メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島の産廃問題

スラグ、県「埋め立てせず」 住民側、一定の理解示す /香川

 豊島(土庄町)の産業廃棄物処理を巡り、県が一部のスラグ(燃えかす)を埋め立て最終処分する可能性を打ち出した問題で、住民と県の担当者が処理方法を協議する会合が15日、豊島で開かれた。約1200トンのスラグについて置き場確保の見通しは依然立っていないが、県側は埋め立て処分しない方針を説明し、住民側も一定の理解を示した。

 会合には豊島の自治会長らが参加。大山智・県環境森林部長は「スラグを最終処分しないよう最大限頑張って…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文601文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 拳銃強奪容疑者、電車で逃走図る ICカード不具合で入れず
  4. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです