メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変わる学び

学習指導要領改定/2 英語中核教員、負担重く

志村教諭(右)は休日に英会話教室に通い、スキルアップに努めたという=山梨県甲斐市で、伊澤拓也撮影

 中学、高校、大学と英語を学んだが、得意でも不得意でもなく、人並み--山梨県甲斐市立双葉東小学校、志村征俊(まさとし)教諭(48)は、自らの英語力をそう表現する。

 その志村教諭にとって、2011年度に始まった小学校の「外国語活動」の授業は手探りの連続だった。準備のため、自腹を切って休日に東京都内の英会話教室に電車で通った。ヒアリングには少し自信がもてるようになった。

 2人1組で授業を進める外国語指導助手との会話も滞りない。だが、そんな志村教諭にも、指導助手がいない…

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1132文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです