メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
温泉マークの日

発祥地の磯部温泉、楽しくPR 群馬

記念日登録で磯部温泉旅館協同組合が作製したロゴ

25日にイベント開催

 温泉マークの発祥地とされる群馬県安中市の磯部温泉で25日、昨年制定された「温泉マークの日」(2月22日)をPRするイベントが開かれる。温泉マークを巡っては、入浴中の人を加えた国際規格のデザインに変更する案が検討されたが、磯部温泉など温泉業界から存続を求める声が上がり、「併用」に落ち着いた。磯部温泉関係者は「このタイミングだからこそ、発祥の地を楽しくPRしたい」と話す。

 磯部温泉は江戸時代の1661(万治4)年、評定所に出された絵図に、磯部温泉の場所が、湯気をあしらう…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文798文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです