メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

温泉マークの日

発祥地の磯部温泉、楽しくPR 群馬

記念日登録で磯部温泉旅館協同組合が作製したロゴ

25日にイベント開催

 温泉マークの発祥地とされる群馬県安中市の磯部温泉で25日、昨年制定された「温泉マークの日」(2月22日)をPRするイベントが開かれる。温泉マークを巡っては、入浴中の人を加えた国際規格のデザインに変更する案が検討されたが、磯部温泉など温泉業界から存続を求める声が上がり、「併用」に落ち着いた。磯部温泉関係者は「このタイミングだからこそ、発祥の地を楽しくPRしたい」と話す。

 磯部温泉は江戸時代の1661(万治4)年、評定所に出された絵図に、磯部温泉の場所が、湯気をあしらう…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文798文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 札幌爆発 周辺住民、不安の夜 150メートル先ガラスも割れ
  5. 電気製品 つなげすぎると火災の危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです