メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンドロイド

アイドル目指す ドワンゴと大阪大

公開されたアンドロイド「U」=東京都港区で2017年2月15日、立山清也撮影

 「ニコニコ動画」を運営するドワンゴと大阪大、パルコは15日、人間の女性そっくりのロボット「U(ユー)」をアイドルに育てる社会実験を始めると発表した。石黒浩・大阪大教授の研究室が開発したロボットが、ニコニコ生放送(ニコ生)に「出演」して対話を学び、パルコで1日店長を務めるなどして、アイドルを目指す。

 ユーは身長165センチ、22歳の女性がモデル。体は動かないが、言葉を発する時には表情を変える。人気アイドルをプロデュースするように、ユーを社会で認められる存在にすることを目指し、アンドロイドとアイドルを組み合わせた「アンドロイドル『U』育成プロジェクト」と名付けた。

 ニコ生では、画面に流れる視聴者のコメントに対して合成音声で答える。石黒研究室でプロジェクトを担当する小川浩平助教によると、ロボットと人との会話は、現段階では音声認識が壁となり、約100万の会話を学習させてもスムーズにいかないことがあるが、質問が文字情報ですべての質問に答える必要がない「ニコ生方式」なら、4000例を学習させれば人間らしいやりとりが可能だという。

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDIも携帯割安プラン導入 20ギガ4000円弱で調整 月内に公表

  2. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです