クイーンズ駅伝

「一丸となって連覇を」日本郵政V報告会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本郵政グループのクイーンズ駅伝初優勝感謝の会であいさつする高橋昌彦監督(中央)と部員たち=東京都千代田区で2017年2月15日、根岸基弘撮影
日本郵政グループのクイーンズ駅伝初優勝感謝の会であいさつする高橋昌彦監督(中央)と部員たち=東京都千代田区で2017年2月15日、根岸基弘撮影

 昨年11月の第36回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社など共催)で、初優勝した日本郵政グループ女子陸上部が15日、東京都内で優勝報告会を開いた。日本郵政の長門正貢社長や日本陸上競技連盟の横川浩会長ら約230人が出席し、創部3年目での快挙を祝った。

 報告会では、高橋昌彦監督が「一人一人の…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文391文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集