メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中塩美悠の青いバラ

会場の応援に誰しも救われる

パートナーを組んだ城代花佳さん(左)と長野・善光寺でパチリ=中塩美悠さん提供

 今回は、先月末に長野市であった国民体育大会について書こうと思います。

 この大会は私にとって今シーズン最後の試合でした。シーズンを気持ちよく締めくくるためにも、今まで得たものを全て出し切りたい!という強い思いがありました。試合直前の数日間は、練習中でもなんとかプログラムをまとめることができるようになり、いつもよりも落ち着いて、さらに少し自信を持って会場へ向かうことができました。

 今大会、林祐輔コーチは他の選手の海外試合に同行していたため、来られませんでした。サブコーチの淀粧也…

この記事は有料記事です。

残り1163文字(全文1403文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです