メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

欧州、スピード別格=柱谷幸一

 1月下旬、イタリアでリーグ戦のセリエAを駆け足で見てきた。本田圭佑のいるACミランとナポリ、首位を走るユベントスとラツィオの2試合だ。

 ナポリはACミランを2-1で破ったのだが、相手ボール保持者に前線からプレスをかけ、奪ったら素早く攻める攻撃的サッカーに感心させられた。ワントップのメルテンスは身長169センチ、サイドアタッカーのインシーネも163センチ。日本人より小さいくらいだが、よく走る。失点のリスクを冒してもゴールを奪いに行く。リーグ最多得点を誇るのもうなずけた。

 次の日は、ユベントスのマンジュキッチに驚かされた。身長190センチ、クロアチア代表の典型的な点取り…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文805文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです