メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

欧州、スピード別格=柱谷幸一

 1月下旬、イタリアでリーグ戦のセリエAを駆け足で見てきた。本田圭佑のいるACミランとナポリ、首位を走るユベントスとラツィオの2試合だ。

 ナポリはACミランを2-1で破ったのだが、相手ボール保持者に前線からプレスをかけ、奪ったら素早く攻める攻撃的サッカーに感心させられた。ワントップのメルテンスは身長169センチ、サイドアタッカーのインシーネも163センチ。日本人より小さいくらいだが、よく走る。失点のリスクを冒してもゴールを奪いに行く。リーグ最多得点を誇るのもうなずけた。

 次の日は、ユベントスのマンジュキッチに驚かされた。身長190センチ、クロアチア代表の典型的な点取り…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文805文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです