ニューイヤー駅伝

写真コン審査 知事賞に永井幹雄さん /群馬

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
応募作品を審査する審査員ら=県庁で
応募作品を審査する審査員ら=県庁で

 元日の「ニューイヤー駅伝2017inぐんま」の写真コンテスト(日本報道写真連盟県本部、県、毎日新聞前橋支局主催)の審査会が16日あり、最高賞の知事賞に永井幹雄さん(高崎市)の「競合う4人」が選ばれた。知事賞を含む入賞7点、入選10点、秀作20点は3月1日から県庁1階の県民ホールで展示される。今回は66人から計192点の応募があった。

 知事賞以外の入賞作品、入選、秀作は次の通り。(敬称略。入賞・入選作品は近く群馬面で紹介します)

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文534文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集