メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

提訴

「麻酔針で脊髄損傷」 福井の女性、県済生会病院を /福井

 県済生会病院(福井市)で2015年12月に帝王切開手術を受けた福井市の30代女性が、手術で脊髄(せきずい)を損傷して両足に後遺症を負ったとして、病院を運営する恩賜財団済生会(東京都)を相手取り、逸失利益など5738万円の損害賠償を求めて福井地裁に提訴した。提訴は15日付。病院は手術による後遺症と認め、女性に損害賠償案を示したが金額で折り合わず、訴訟となった。

 訴状などによると、女性は長女出産のため手術を受けたが、麻酔の際に両足に痛みを訴えた。出産後も痛みと…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文520文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです