メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

密着けいざい

カジノルポ/上 日本市場狙う黒船 米大手「1兆円投資したい」 本場ラスベガス、人気頭打ち

五つ星ホテル・アリアのカジノ。ディーラーが笑顔で迎えてくれる=米ラスベガスで

 カジノを含む統合型リゾート(IR)整備推進法が成立した昨年12月15日。米ラスベガスに本拠を置くカジノ運営大手、ウィンリゾーツのマット・マドックス社長は、日本市場開拓に向けたパートナー探しのために東京を訪れていた。大手金融機関や商社の幹部らに自社のカジノ開発プランを売り込むと、「他社にはないデザインとサービスだ」と反応は上々。そんな中、IR法成立の一報を受けたマドックス社長は「目指すゴールは我々も日本も同じだ」と日本上陸への手応えを感じ取った。

 米カジノ大手が進める市場開拓の主戦場は、日本を含めたアジアだ。近年では最大手のラスベガス・サンズや…

この記事は有料記事です。

残り1249文字(全文1524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです