メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
GetNavi

やりがちだけど実は「二つに揃えて干す」のはNG! いやなニオイが発生しないバスタオルの干し方(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

タオルは毎日使う必需品。だからこそ、ちょっとした不満があっても、別のことをしているうちに忘れてしまいがち。しかし最新調査で、そういったプチ不満がいつの間にか蓄積され、かなりのストレスになっていることが明らかになりました。

 

本稿では、ライオンが、首都圏に住む20~50代の既婚女性500人を対象に、家庭での風呂あがりのタオルに関する意識調査の結果とともに、ライオンお洗濯マイスターによるバスタオルの洗濯のコツやニオイ対策を紹介します。バスタオルに対しての不満を抱えている人は必読ですよ!

 

■調査概要

調査対象:首都圏(東京、千葉、埼玉、神奈川) 20~50 代の既婚女性 計500 人

調査期間:2016年11月25日~11月28日

調査方法:インターネット調査

 

【バスタオルの理想と現実】

既婚女性に「お風呂あがりに使いたいタオル」を調査したところ、大きさ、厚さ、なめらかさなど、様々な希望があることが判明。しかし、「実際に使っているタオル」を聞いて「希望するタオル」と比較したところ、思いどおりのタオルを使えている人は、わずか23.2%。理想と現実は大きく異なることがわかりました。

 

20170216_10

 

つぎに、風呂あがりに思いどおりのタオルを使えていない人の79.2%は、小さめ、もしくは薄めのタオルで済ませていることが明らかに。今回の調査では、この人たちを本来大きくて厚いバスタオルを使いたいのに使えていないという観点から、「バスタオルあきらめファミリー」と命名。以下から、この人たちの傾向をお伝えしていきます。

 

20170216_20

 

【バスタオルをあきらめる理由】

まず、「バスタオルあきらめファミリー」に、大きくて厚いタオルではなく小さくて薄めのタオルを利用する理由を聞いたところ、「(大きくて厚いタオルは)乾きにくいから(55.9%)」が1位に。続いて干すスペースや洗濯の手間と、洗濯にまつわる悩みが上位を占めました。確かに、広い家に済める人は限られた人たち。干すときにかなりの場所をとる、大きくて厚いバスタオルにはなかなか手が出しづらいですよね。

 

20170216_30

 

一方、乾きにくさに悩んでいる人ほどニオイにも悩んでいるといった事実も発覚。乾きにくさに悩んでいる人では、6割以上がいやなニオイにも悩んでいるようです。これは干す時期も関係しますよね。梅雨時期だととくに乾きにくくなるので、ニオイ対策の手間もかかりがち。

 

20170216_40

 

【バスタオルのニオイ原因】

さらに、「バスタオルあきらめファミリー」の人たちにニオイ悩みの具体的なシーンを調査してみると、「湿った状態のタオルを使うとき(88.7%)」「部屋干ししているとき(83.5%)」など濡れたタオルのニオイをとくに気にしていることが判明。

 

20170216_50

 

最後にニオイに対する対処法を調査したところ、「柔軟剤で消臭・香りづけ(57.7%)」が首位に……。半数以上の人が、いやなニオイを別のニオイでごまかしてしまっているようです。

 

20170216_60

 

【バスタオルの洗濯のコツ】

今回の調査で、洗濯の悩みから、小さく薄いタオルを使う状況が生まれていることが明らかになりました。どうすればいいのか? 解決策として、ライオンお洗濯マイスター 山縣義文(やまがた よしふみ)氏による、洗濯に役立つコツを紹介しましょう。

 

そもそも、大きくてかさばるバスタオルの洗濯は、ちょっとした工夫でニオイを防げたり、早く乾かしたりすることが可能。

 

大きく厚手のタオルは乾きにくいため、キチンと乾かずに湿った状態が続くとイヤなニオイが発生します。それは洗濯の時に落とし切れなかったわずかな汚れが化学的に変化したり、菌による作用を受けたりするのが原因。菌は高温多湿を好み、洗濯物が濡れて乾くまでの時間が長いほど菌が増え、生乾きのニオイが発生しやすくなります。

 

ですから、乾きにくい洗濯物に対しては早く乾くよう干し方を工夫するとともに菌の作用を抑えるために抗菌作用のある洗剤などを使うことが大切となるそうです。

 

そして、今回の調査でバスタオルの普段の干し方について調査したところ「二つに揃えて干す(36.4%)」が実施率としては最も高かったのですが、実は「蛇腹に干す」や「ずらして干す」ほうが早く乾くと山縣さんはいいます。確かに、二つに揃えて干しがちですよね。

 

20170216_70

 

同じスペースでもただ干し方を工夫するだけでバスタオルのニオイ発生は簡単に防げるなんて、うれしいですよね。いままで二つに揃えて干していた人は、ぜひ実践してみてください。

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  2. 渡辺邦夫・幸手市長が辞職へ 広島で暴行事件

  3. ラーメン注文で生ビール5杯サービス 一風堂がキャンペーン

  4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

  5. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです