メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医薬品

買い取り時、身分確認…卸売業者に義務化

偽造医薬品の流通を防ぐ仕組み

偽肝炎薬問題受け

 高額なC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が見つかった問題を受け、厚生労働省は16日、医薬品の卸売業者に買い取りの際の身分確認と連絡先などの記録を義務付ける通知を出した。今後、罰則のある医薬品医療機器法の改正も検討する。こうした規制強化で、今回の問題発覚前から確立されていた出所が不透明な薬が売り買いされる「裏ルート」の一掃を図る。

 薬機法は薬局開設者と医薬品販売許可を受けた者以外の医薬品の販売を禁じ、違反には懲役3年以下または罰…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  4. コート内外のギャップも魅力 大坂なおみ、全豪4強
  5. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです