連載

デイズ・ショット

毎日新聞デジタルの「デイズ・ショット」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

デイズ・ショット

こえをきいて

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ボランティアの指導で、難民の男性(左)が書いたひらがな=大阪市淀川区で、三浦博之撮影
ボランティアの指導で、難民の男性(左)が書いたひらがな=大阪市淀川区で、三浦博之撮影

 ホワイトボードのたどたどしい文字。中東の母国を離れ、日本で難民認定を待つ男性が書いたものだ。

 難民は人種や宗教、政治的迫害、武力紛争などから国を離れざるを得なかった人たちだ。しかし、難民が日本で暮らすためには国から認定を受けなければならない。「RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)」は、入管施設に収容…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

あわせて読みたい

注目の特集