メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチオシ本

人間の共通点感じて 高校司書が158タイトル順位付け 1位「翻訳できない世界のことば」 /埼玉

 県内の高校司書有志が生徒たちに良書を紹介する「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2016」が17日発表された。1位にエラ・フランシス・サンダースさんの「翻訳できない世界のことば」が選ばれた。関連書フェアは県内の57書店で実施され、76カ所の公共図書館などでもパンフレットが配られる。【木村健二】

 この企画は、高校司書有志でつくる「埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員会」が2010年から取り組…

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1126文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです