メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南スーダンPKO

日報問題 調査委、設置見送り 野党反発深める

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の日報を巡る問題で、稲田朋美防衛相がいったん指示した省内の調査委員会の設置を断念していたことがわかった。一方、17日は過去5年分の日報が保管されていたことも判明し、野党は反発を深めている。

 同省は当初、日報を「廃棄済み」としていたが、後で見つかった上、稲田氏への報告も約1カ月遅れていた。これを受け稲田氏は省内に調査委員会を設置して事実関係の検証と再発防止策をまとめるよう指示。14日の記者会見で設置を発表する予定だった。

 しかし、発表直前の同日朝に防衛省関係者が衆院予算委員会の与党理事の会合で設置を説明したところ、浜田…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  2. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  3. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 手足伸ばして極楽、極楽♪温泉楽しむニホンザルが人気 北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです