メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

密着けいざい

カジノルポ/下 依存症リスク高く 米の高齢者、カジノ施設で自殺 運営会社の規制が鍵

MGMリゾーツのカジノ監視室。ゲームの様子を映すモニターが並ぶ=米ラスベガスで

 「高齢の夫妻がカジノの駐車場から飛び降り自殺」。1月4日、米ラスベガスの地元紙のウェブサイトにこんなニュースが掲載された。60代の夫婦は金銭トラブルを抱えていたという。

 米ネバダ州ラスベガスでギャンブル依存症問題に取り組むNPO「ネバダギャンブル依存症協議会(NCPG)」のキャロル・オヘア事務局長は「孤独な高齢者ほどギャンブル依存症になるリスクが高い。借金を重ねても人に言えず、自殺に至るケースも多い」と指摘する。ギャンブル依存症とはストレスなどの解消手段として賭け事をやめられない中毒性の病気だ。多額の借金で家庭崩壊に至るケースも多い。各国で成人の約1~2%が依存症とされ、カジノが数多くあるネバダ州は、それより2~3倍高いという。

 NCPGは24時間態勢で電話相談を行っている。本人や家族に医療機関やカウンセリング機関、州内に数百…

この記事は有料記事です。

残り899文字(全文1268文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです