連載

クローズアップ2017

毎日新聞デジタルの「クローズアップ2017」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

クローズアップ2017

高齢事故防止に逆行 講習待ち長期化 教習所、余裕なく

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
運転適性検査器を使った高齢者講習=神奈川県座間市の都南自動車学校で
運転適性検査器を使った高齢者講習=神奈川県座間市の都南自動車学校で

 高齢運転者による重大事故が頻発する中、警察が取り組む高齢者講習が混雑し、受講待ちが長期化している事態が判明した。講習を担う民間の自動車教習所は、少子化で経営が悪化し、高齢者対策に力を入れにくいのが実情だ。待機者を減らすため講習の一部が簡略化される予定だが、高齢ドライバーの事故を防止する目的と逆行するだけに、専門家から憂慮の声も出ている。【斎藤義彦】

 教習所は、学生が免許を取得する年度末に向け混雑するため、毎日新聞は12月下旬、繁忙期の実情を探る独自調査をした。教習所への聞き取りや、都道府県警や教習所協会の公表資料を調べたところ、高齢者講習の受講待ち日数は平均68~73日だった。特に多いのは岡山の平均117~126日、埼玉110~114日。岡山では、人口の集中する県南部で6カ月待ちが大半で、埼玉では7カ月先でも予約できない教習所が5カ所あり、…

この記事は有料記事です。

残り1554文字(全文1930文字)

あわせて読みたい

注目の特集