メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こちらもオススメ

『バッハ・古楽・チェロ アンナー・ビルスマは語る』=アンナー・ビルスマ、渡邊順生・著

 (アルテスパブリッシング・4104円)

 バロック・チェロでボッケリーニを弾けば、モダン・チェロでメシアンにも挑む。「レジェンド」として音楽家からもクラシックファンからも尊敬を集めるアンナー・ビルスマ。このチェロの巨匠に鍵盤楽器奏者の渡邊順生(よしお)がインタビュー、本書はそれをまとめたものだ。幾度も共演した二人の名が著者として並び、手に取るだけで、もうワクワクする。

 若き日のスランプから立ち直らせ、古楽へも目覚めさせてくれたリコーダー奏者、フランス・ブリュッヘンと…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文502文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです