メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニのスタジオで爆発 けが人多数か
変わる学び

学習指導要領改定/5止 デジタル教育、専門家頼み

プログラミング作品を制作する京陽小学校の子どもたち=東京都品川区で、伊澤拓也撮影

 パソコンが並ぶ東京都品川区立京陽小学校の教室。児童が画面上の「実行」ボタンをクリックすると、自作のキャラクターに吹き出しがつき、京陽小の行事についての説明文が現れた。「3歩進む」「回転する」といった動作を選択すれば、画面上のキャラクターがその通りに動く。

 5年生はプログラミング学習用ツールを使い、新入生が見て楽しむ作品を制作している。3人1組で相談しながらの作業はにぎやかだ。

 小学校では2020年度に「プログラミング教育」が必修化され、コンピューターを動かす体験を通してプロ…

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1101文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです