メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変わる学び

学習指導要領改定/5止 デジタル教育、専門家頼み

プログラミング作品を制作する京陽小学校の子どもたち=東京都品川区で、伊澤拓也撮影

 パソコンが並ぶ東京都品川区立京陽小学校の教室。児童が画面上の「実行」ボタンをクリックすると、自作のキャラクターに吹き出しがつき、京陽小の行事についての説明文が現れた。「3歩進む」「回転する」といった動作を選択すれば、画面上のキャラクターがその通りに動く。

 5年生はプログラミング学習用ツールを使い、新入生が見て楽しむ作品を制作している。3人1組で相談しながらの作業はにぎやかだ。

 小学校では2020年度に「プログラミング教育」が必修化され、コンピューターを動かす体験を通してプロ…

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1101文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです