メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オランダ下院選

開票集計は手作業に…サイバー攻撃警戒

 【ロッテルダム(オランダ南部)八田浩輔】3月15日投開票のオランダ下院選(定数150議席)で、オランダ内務省はサイバー攻撃への警戒から開票集計をすべて手作業で行うことを決めた。集計に使用してきたコンピューターソフトに「脆弱(ぜいじゃく)性」が残るためだといい、米大統領選への介入が指摘されたロシアの存在が影を落としている。

 オランダ下院選はフランスとドイツの国政選挙へと続く欧州「選挙イヤー」の先駆けとなり、イスラム移民の排斥や反欧州連合(EU)を掲げる自由党が世論調査で第1党をうかがう勢いをみせる。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「存在しません」東京五輪ツイッター公式アカウント 規約抵触で 24日午後に復旧

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 岐阜県知事選 古田氏が5選 新人3氏を破る

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです