正男氏殺害

逮捕の女、見方割れ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
金正男氏を殺害した容疑者らの動き
金正男氏を殺害した容疑者らの動き

 【クアラルンプール西脇真一、平野光芳】北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害事件で、実行犯として逮捕されたインドネシア人のシティ・アイシャ容疑者(25)は「悪ふざけの映像を撮影するためだった」と警察に供述している。実行犯の女らに明確な殺害の意図があったのか、それとも北朝鮮側にだまされて利用されたのかが、今後、捜査の焦点となりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文917文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集