メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

集う@あいち

幸せの四つ葉プロジェクト 地域活性化へ4年目 商品開発、尽きない意欲 /愛知

商品開発したお守りを手にする西野優子さん(左)と近藤淳彦さん=田原市田原町で

 「幸運が訪れる」とされる四つ葉のクローバーを取り入れた商品開発や関連イベントなどを開催し、地域の活性化を目指す「幸せの四つ葉プロジェクト」(事務局・田原市田原町萱町)。同市と第三セクター会社「あつまるタウン田原」、田原授産所などが共同でスタートさせてから4年目に入り、市内の伊良湖岬を訪れる観光客らにも、商品が浸透しつつある。

 プロジェクト発足のきっかけは、市内の蔵王山8合目にある愛染明王像だった。手にハートを射抜く弓矢を持…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文899文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. 最後のセンター試験、開始 志願者55万人 21年から大学入学共通テストに

  4. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです