メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アレルギーを考える

2人に1人が罹患 増加の傾向、皮膚炎は倍

宇理須厚雄氏

 今日20日はアレルギーの日。花粉やハウスダストによるアレルギーや食物アレルギーを訴える人が増えている一方で、食品表示法やアレルギー疾患対策基本法が2015年に相次いで施行されるなどして関心も高まっている。2回にわたってアレルギーの原因や対策を紹介する。今回は食物アレルギーについて、第一人者のうりすクリニック名誉院長で藤田保健衛生大学客員教授の宇理須厚雄さん(68)に最新のアレルギー対応の流れをうかがうとともに、現場の取り組みを報告する。【藤原規洋】

 アレルギー疾患の総患者数について、厚生科学審議会のリウマチ・アレルギー対策委員会が2011年に出し…

この記事は有料記事です。

残り3425文字(全文3702文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです