メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニシン

「群来」今年初確認 産卵で海が乳白色に 小樽

今季、小樽市で初めて確認された群来で白く濁った海=北海道小樽市塩谷で2017年2月20日、小樽市提供

 北海道小樽市塩谷の文庫歌(ぶんがた)で20日午前、ニシンの群れが産卵して海が乳白色に染まる「群来(くき)」が今年初めて確認された。

 群来は、ニシンのメスの産卵に合わせてオスが精子を出すために海が白く濁る現象。地元の漁業者から同日、市水産課に連絡があり、職員が長さ約100メートル、幅40~50メート…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 「最下位おかしい」魅力度ランキングで栃木県 11月知事選の争点に

  5. 「財研」記者日記 (1)財務省の花形ポスト「主計官」 喜怒哀楽に富む意外な素顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです