ニシン

「群来」今年初確認 産卵で海が乳白色に 小樽

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
今季、小樽市で初めて確認された群来で白く濁った海=北海道小樽市塩谷で2017年2月20日、小樽市提供
今季、小樽市で初めて確認された群来で白く濁った海=北海道小樽市塩谷で2017年2月20日、小樽市提供

 北海道小樽市塩谷の文庫歌(ぶんがた)で20日午前、ニシンの群れが産卵して海が乳白色に染まる「群来(くき)」が今年初めて確認された。

 群来は、ニシンのメスの産卵に合わせてオスが精子を出すために海が白く濁る現象。地元の漁業者から同日、市水産課に連絡があり、職員が長さ約100メートル、幅40~50メート…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

あわせて読みたい

ニュース特集