メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニシン

「群来」今年初確認 産卵で海が乳白色に 小樽

今季、小樽市で初めて確認された群来で白く濁った海=北海道小樽市塩谷で2017年2月20日、小樽市提供

 北海道小樽市塩谷の文庫歌(ぶんがた)で20日午前、ニシンの群れが産卵して海が乳白色に染まる「群来(くき)」が今年初めて確認された。

 群来は、ニシンのメスの産卵に合わせてオスが精子を出すために海が白く濁る現象。地元の漁業者から同日、市水産課に連絡があり、職員が長さ約100メートル、幅40~50メート…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄特急にはねられフィリピン女性死亡 東大阪・東花園駅

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです