メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よりそうSPECIAL INTERVIEW

平野啓一郎さん  排他的大声に「ノー」 生きる意味問い続け

毎日新聞創刊145年特集

 純文学の旗手にしてオピニオンリーダーの平野啓一郎さん。昨年刊行された小説「マチネの終わりに」(毎日新聞出版)がベストセラーとなって多くの読者の心を潤している。40代の大人の男女が育む愛の物語だ。「男女だけでなく、さまざまな愛を書きました。親子愛、師弟愛、芸術への愛、弱者への愛……」。作品が幅広い層の共感を集めるゆえんだ。

 ヒロインは通信社の記者。イラクで取材中にテロに遭って心にダメージを負うが、やがてイラク難民の女性を…

この記事は有料記事です。

残り1265文字(全文1489文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 訃報 田中信夫さん 83歳=声優、サンダース軍曹役
  3. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  4. 愛媛 「こみきゃん」お披露目会 新キャラクター
  5. 殺人 81歳男性、背中刺され死亡 滋賀・長浜

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです